あ〜KOREAこりゃ!

えむすぺ



そもそも



2001年の春、私とM山くんは 中国は瀋陽(シェンヤン)てな所に旅行へ行く事になりました。

瀋陽ってのは北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)との国境に近い街で 旧満州の奉天と言われいた所。
韓国・北朝鮮系の人もけっこう多いです。
中国第3か4の街(だったと思う)で、人口は650万人ほど。時差は日本&韓国-1時間。

んでもって ほぼ現在の天気はコレ↓。
Click for Shenyang Dongta Forecast

以上、瀋陽の説明おわり。 もっと瀋陽について知りたい方は
瀋陽在住の日本語教師Mayugenekoさんの月間中国的生活てなHPをご覧になって下さい。
中国の生活や瀋陽のローカル情報ナド満載です。


さてさて、そもそも瀋陽に行く事になったのは M山くんが通っていた韓国語学校の同じクラスに
「瀋陽出身の女の子が4人居た」事から始まります。

その子らと仲が良かったM山くんは 春休みに彼女らの故郷へ遊びに行く約束をしました。
で、1人で行くのもなんだったので、私も一緒に行く事になりました。

ちなみに彼女らと私らの共通語は韓国語。けっこー疲れる・・・


瀋陽ではM山くんのクラスの娘らが 代わる代わる私らの面倒を見てくれました。
そりゃもう「ちょっとは ほっといて」と言うぐらい・・・
その時の詳しい話は また今度まとめる予定。(って、いつやるんだ?)

んで、その中国人の中に"そんふぁ"ちゃんてな娘がいました。
(はい、やっと この話の核心に触れてきましたよ)

私は知らなかったのですが、彼女はM山くんと「中国へ来たらメシ作ってあげる」てな約束をしていたそうな。
で、彼女はM山くんとの約束を果たすため、自宅でメシを作ってくれる事になりました。
ちなみに彼女は誰が見ても料理が得意とは思えぬ人です。
が、健気にも約束を守ってM山くんの好物を作ってくれる "そんふぁ"の姿を見て・・・


M山惚れる・


("好物"と"姿"をクリックしたら その写真にジャンプしちゃったりするんですな)

当時、M山くんには彼女は居ませんでした。まぁお気に入りちゃんは居たものの、
ココで出て来る人らとは 直接関係が有りません。


んでもって、この時は「ネタとして」中国行きを話してはいたものの、
実現するとは 思って無かったのねん。

戻る
えむすぺの表紙に戻る

次 "んでもって"へ

neo08.gif

ホームへ


Google
Web あ〜KOREAこりゃ! 内検索
『あ〜KOREAこりゃ!』
Presented by Fumifumi