あ〜KOREAこりゃ!

板門店に行ってきたのだぁ

〜その1〜



板門店に行くには 個人では行けない
ツアーに乗っからないといけないんだな。
ちなみに韓国人の方も
特別に許可された人間しか行く事ができない。
何でもツアーの「バス運転手さん」や「ガイドさん」ってのは思想を含めた様々な身辺調査にパス
した人じゃないと出来無いらしい。

 

現在「板門店ツアー」を行っているのは 国営(らしい)大韓旅行社(KTB)と中央高速観光の2社。
どちらも要・予約であ〜る。(中央高速観光は日本事務所&HP上でも予約可らしい)

連絡先

 



16taka09.gif 大韓旅行社(KTB):02−778−0150
16taka09.gif 中央高速観光:02−266−3350

中央高速観光の日本語HPはココ


日本から電話をかける場合は

国際電話番号(001など)+国番号(82)+最初の「0」を抜いた番号

で、OK!

<例>001−82−2−778−0150




ちなみにツアー料金は2000年の10月現在、60,000ウォン(約¥6,000)
でもね、中央高速観光のHPによると 日本の支店(HP)で予約したら
¥9,000らしい。当然、日本での支払い。
まぁ日本語使って日本で予約出来るってメリットは有る事は有るわな、きっと。
でもこれが、「上記以外の旅行会社のオプション」だったら1万円とかになっちゃうのかしらん。
うーむ。

んで、今「資料」として1989年発行のガイドブックを見たら 板門店ツアーの料金は
23,500ウォンってなってるぞいぞい。
おいおい、10年で倍以上かい。
確かに韓国人の友達が「88年のオリンピックあたりから、物価が異常に上昇し始めた」
って言ってたなぁ・・・




さて、私の場合 ソウル市内から大韓旅行社に電話で出発1週間前に予約。
あっ、このツアーって定員制だから予約しないといけないんですな。
しかも土・日はやってません。
私しゃ「希望日」を3日あげたら そのうちの1日しか空いていなかったので、
「日程が決まっている旅行」の場合は早く予約しないと、予約が取れない事も有るので要注意。
(特に『日本の』観光シーズン)

また「軍事上の理由」で当日になって行けない事も有るそうな。
あっ、そーそーこの時の予約担当の方ってとりあえず日本語OK
御安心を・・・。

まぁ韓国の観光業じゃ 今や日本語は必須だもんなぁ。



もくじへ戻る
「板門店に行ってきたのだぁ」
   もくじへ戻る


まえがきへ 前 06.gif 次 その2へ

neo09.gif

「板門店に行ってきたのだぁ」に表記されている事柄や値段等は 2000年10月現在のものです。

ホームへ

Google
Web あ〜KOREAこりゃ! 内検索
『あ〜KOREAこりゃ!』
Presented by Fumifumi